1. TOP
  2. お知らせ
  3. 秋の遠足

お知らせ

秋の遠足

2019.11.20更新

たんぽぽの家では毎年、秋も一段と深まり紅葉の季節を迎える頃に、遠足があります。

今年は1117()に、「芸術の秋なので、絵画鑑賞がしたい!」という声が挙がったかどうかは不明ですが、「入館料が高すぎて家族では行き難いが、ぜひ行ってみたい!」とのご家族様の声にお応えし、『大塚国際美術館』に行きました。

当日は絶好の小春日和で遠足日和となりました。まずは淡路島に渡り、南淡路サービスエリアでのお買い物を満喫しました。スタッフや利用者様同士で会話を楽しみながらそれぞれにご当地のお菓子や海の幸などを買われ、ホテル&リゾーツ南淡路で昼食を召し上がって頂いた後は、いよいよ美術館です!

美術館では日曜日ということもあり、大勢のツアー客や家族連れで賑わっていました。

館内には世界26ヶ国、190以上の美術館が所蔵する至宝の西洋名画1,000点以上が殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさの陶器の板に再現されており、フェルメールやダ・ヴィンチなどが描いた誰もが知る作品からシスティーナ礼拝堂の天井画など、「おおぉーすごいなぁー!」と連呼するものばかりでした。

絵画鑑賞の合間にはカフェでのんびりする利用者様やご家族様も多く、また、スタッフの中には「ここで米津玄師が歌ったんやなぁー」と、絵画そっちのけで紅白歌合戦の記念パネルを撮影している者もいました。

それぞれの利用者やご家族様、スタッフがそれぞれに、みんなが愉しい一日となりました。今年も笑顔あふれる遠足になり、スタッフも大満足です!そして来年も頑張ります(≧ω≦)

このページのトップへ